模型製作記 我が道を往く

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


フォードGPA 製作記 17

もうタイムアップ寸前です(汗)

しばらく更新できなかったのですが、現在の進捗をざっと報告します。

まずベースですが、前回の木粉粘土が乾燥した上からミラコンを流し込み、乾燥したミラコンを砕いたものを石や砂利に見立ててまきます。

e0237972_823872.jpg


その後アクリルの何色かで着色。その上からハイライトを入れてます。んー、思った色にならない…

e0237972_8253553.jpg


この後は草をベースの半分一面に植える予定だったのですが、、

次は木です。
一旦下地として黒を吹きます。

e0237972_8262619.jpg


その後、ウッドブラウンを吹き、油彩の茶や黒や緑でフィルタリングしました。なかなか良い雰囲気になったと思ったのですが、画像には写りません(-_-;) 後は葉っぱを着けたいのですが、もう無理かな…

e0237972_827062.jpg


そしてフィギュアです。
エポパテで頭に髪の毛を生やしました。とても戦時中の髪型とは思えない(笑)たぶん当然短髪が普通だったのだろうと思いますが、短髪を表現するのは難しい…これでOKとしちゃいます。雰囲気、雰囲気(笑)

e0237972_828149.jpg


サフを吹いた後、肌をフレッシュで吹き、油彩で塗りました。私の技量ではこれが限界です。当然目なんて書きません(笑)

e0237972_8273569.jpg


衣服の基本塗装を行い、汚しをちゃっちゃっと入れました。時間が無いのでいい加減ですハイ。とてもアップに耐えられる代物ではありませんが、もう雰囲気重視です。

e0237972_8285082.jpg

e0237972_829874.jpg

e0237972_8294036.jpg

e0237972_8352878.jpg

[PR]

by tanap2351 | 2011-12-28 08:37 | フォードGPAシープ

フォードGPA 製作記 16

ニスを5~6回塗りました。本当はこの後クリアコートや砥出しすればもっといい感じになるかもですが、今回は時間も無いのでこれで良しとします。

e0237972_12514380.jpg


e0237972_12521250.jpg

結構ムラムラなんですけど、これも味があって良いのではないでしょうか。水性なんでちょっと塗膜の強度が心配ですが、、

ベースに土を盛ります。使ったのはこれまた100円ショップで購入した木粉ねんどです。

e0237972_1252499.jpg


ビネットに登場させる木を作ります。ビネットにおいてこのアイテムは良いアクセントになり、カッコいい木があればそれだけでビネットの質がグンと上がる気がします。逆にダメダメだと子供の夏休みの工作になってしまうという、とてもリスキーなアイテムです。これに無謀にも挑戦するわけですが…経験の浅い私は自信ありません(ToT)(過去に失敗した経験あり)
まっ挑戦、挑戦!ダメもとです。

まずは針金を束ねて幹とし、真鍮線で小枝を作ります。

e0237972_12532974.jpg


その後エポパテを盛って、サフを吹きました。んーなんか違うなぁ(-_-;)

e0237972_125465.jpg


時間がないので後戻りはできません。葉っぱをどうするか未だに悩んでますが、この木果たして日の目を見ることは出来るのでしょうか(((・・;)
[PR]

by tanap2351 | 2011-12-21 12:54 | フォードGPAシープ

フォードGPA 製作記 15

ベース製作に奮闘中(*_*)

既製のベースを買えば早いのですが、そんな予算はありません(ToT)100円ショップの写真立てなどを代用する方法でも良かったのですが、この場に及んでも自作することにチャレンジします(>.<)v

ホームセンターで買ってきた板を加工して組合せます。ベースの側面の接続部分は見映えの良いようにしたいので、面を斜め45度に削ります。これが予想通りむっちゃ大変(*_*)100円ショップで購入した大型の金ヤスリを使って無心で削りました(-_-;)

e0237972_12565269.jpg


ベース下部の飾り部分は、JAPANミリテールフォーラムの曹長さんの記事をパク…失礼、参考にしています。今回時間もないのにベース作りに踏み切ったのは、この手法を試したかったことが大きかったです。ほんとに 素晴らしいアイデアだと思います。

e0237972_12574089.jpg


e0237972_12593530.jpg


とは言え、キッチリ精度を出す技術も道具もないので、隙間だらけ(ToT)隙間には木部パテを埋めときます。

e0237972_1301665.jpg


e0237972_130455.jpg


パテが硬化したらヤスリで全体を整形し、続いてとの粉による目止めを行います。

e0237972_1341261.jpg


水溶きしたとの粉を全体に塗りたくり、布で拭き取ります。

e0237972_135195.jpg


e0237972_1354977.jpg


e0237972_136919.jpg


その後紙ヤスリで全体をヤスって整えます。

e0237972_1364693.jpg


e0237972_1371118.jpg


e0237972_1373925.jpg


これでベースの下地処理がやっとこさ終了。一仕事です(^o^;)

続いていよいよニスを塗ります。低予算なので、またしても100円ショップのニスを使います。これも初めての挑戦なのでかなり不安です。

1回目の塗布。酷いムラだけど案外いい感じでない?

e0237972_138713.jpg


e0237972_13912.jpg


e0237972_1392424.jpg


続いて塗布と乾燥を数回繰り返します。今回はここまで。
[PR]

by tanap2351 | 2011-12-18 13:09 | フォードGPAシープ

フォードGPA 製作記 14

フィギュアの腕を取り付けました。ヘッドは取り替えてますが、まだ雰囲気を見ている状態で接着していません。なんか顔が思っているイメージに合わないし、2体の体型のバランスも悪い。座っている方は肩幅が広すぎで、顔の細いホーネットとはアンマッチすぎ(T_T)
しかし、もう今となっては後戻りする時間はありません。ていうか、フィギュアを登場させることができるかどうかも怪しいですが、、

e0237972_15201530.jpg


e0237972_15205392.jpg


もうそろそろ完成された方がぼちぼち現れてるのに、まだこんなことしててはと、ちょっと自己嫌悪(-_-;

とにかく、ベースを作らなくてはフィギュアも登場できません。今週末の土日で、ベースを80%まで持って行きます。それが未達の場合は、諦めて本体のみの出品とします。でもそれは私の目標の未達を意味し、年越しにあたって悔いが残るでしょうね(-_-;)

まだ、終わった訳ではないので、残された時間で完成を目指します!
[PR]

by tanap2351 | 2011-12-15 15:21 | フォードGPAシープ

フォードGPA 製作記 13

フィギュアの造形に取りかかります。まずは下半身です。
前回の継ぎはぎ状態にパテをかぶせ、ある程度形にします。寝てる方は足を広げていたら死んでるようにしか見えなかったので、足を組むポーズに変更しました。ほんとはこの時点で最終的な形まで持っていけたら楽なのですが、まだ私にはそんな技術はありません(>_<)

e0237972_1041055.jpg


パテが硬化後、ペーパーで大まかに形を整え、様子見でサフを吹きました。
この後リューターなどで形成していきます。

e0237972_10415690.jpg

e0237972_10422181.jpg


ヘッドは持ち合わせのホーネットのスペアヘッドから悲しげな表情の2個を選択。あっもちろん帽子は取ります。

e0237972_10424813.jpg


装備品も少しずつ塗装を進めています。使うかどうかは未定ですが、、(^_^;)

e0237972_10441570.jpg

[PR]

by tanap2351 | 2011-12-07 10:44 | フォードGPAシープ